銀の意思ゲーム攻略遙かなる時空の中で4八章 剣を捧げるに足る王(忍人の書)
遙かなる時空の中で4

八章 剣を捧げるに足る王(忍人の書)

熾烈を極めたムドガラとの戦の末に、忍人は倒れた。その原因が破魂刀にあると知った千尋は――

  1. 天鳥船
    破魂刀の使いすぎで倒れてしまった忍人ですが、ごまかそうとするのを千尋が追求します。
    葛城忍人の心の天秤6【星空の下で】が自動発生します。

  2. 天鳥船
    橿原に到着したので軍議が開かれます。
    「きっと火雷ナーサティヤがいる」
    • 選択肢1 アシュヴィン3 布都彦3
    • 選択肢2 風早3
    • 選択肢3 サザキ5

    橿原宮へ向かうことになります。

  3. 三輪山
    三輪山にて自動でイベントが起こります。
    「忍人さん、詳しいんですね」
    • 選択肢1 
    • 選択肢2 

  4. 東の玉垣
    同時刻に玉垣を攻めるため部隊を分けることになります。
    西門は忍人が攻めることになるため、同行メンバーより抜けます。
    戦闘になります。

  5. 橿原宮
    忍人と合流します。

    火雷ナーサティアと対面します。
    「苦しいことだと思うけれど」
    • 選択肢1 
    • 選択肢2 
    • 選択肢3 

    ナーサティアと戦闘になります。千尋・忍人は固定です。

    「宝玉」を手に入れます。


    「八章 剣を捧げるに足る王(忍人の書)」終了
投稿板

※投稿メッセージの先頭にあるをクリックすると、その投稿に対する返信扱いになります
※投稿時の改行は無視されます



銀の意思ゲーム攻略遙かなる時空の中で4八章 剣を捧げるに足る王(忍人の書)