銀の意思流攻略 英雄伝説6 空の軌跡
製品紹介&レビュー


製品紹介
  • 製品パッケージ :
    英雄伝説Y 空の軌跡
  • 製品名 : 英雄伝説Y 空の軌跡
  • 発売日 : 2004年6月24日
  • メーカー : 日本ファルコム
  • 必要スペック :
    CPU:Pentium III-550以上(Pentium III-800以上推奨)
    対応OS:Windows98/Me/2000/XP
    メモリ:[Windows98/Me]192MB以上(256MB以上推奨) [Windows2000/XP]256MB以上(384MB以上推奨)
    HDD:1.9GB以上
    メデイア:DVD
    その他:[モニタ]640×480/65536色以上[VRAM]32MB以上(3D機能必須) [DirectX]8.1以降 [DVDドライブ]2x以上
 
1章 消えた飛行客船:サブクエスト
  • 戦闘システム : フィールド上に敵が見えていて、触れると戦闘開始。ただ、ある程度の距離に近づかないと見えないため注意が必要。戦闘は、キャラ毎のターン制で「ATバー」で行動の順番が確認できる。
    攻撃には、「アーツ(魔法)」や「クラフト(必殺技)」などがあり、戦略の幅も広い。
     
  • グラフィック : とても綺麗に描かれているが、ある程度のグラフィックボードの性能がないと、カクカクする事がある。
     
  • 音楽 : 全体的に良い曲が多い。エンディング後に「星の在り処」を聞くと泣けます(;_;)ウルウル
    「星の在り処」の歌詞はこちら -->> 星の在り処:歌詞
     
  • 感想 : 久々に大ヒットのゲームだった。ほのぼのとしたストーリーの中に、シリアスな場面も盛り込まれていて、プレイヤーを飽きさせることがない。また、各地で出会う個性的なキャラも魅力の1つで、ラスボス戦では、お気に入りのキャラを選び、共に戦うことになる。そして、注目したいのは、時折姿を表す、ヨシュアの秘められた過去。エンディングをみた後、あなたはこう叫ぶであろう。
    「(`□´/)/ ナニィィイイイ!!」
    そうきたか・・・。みたいな(-_☆)キラリ
    何はともあれ、次の作品を早々に出していただきたいものである。



    ※この感想は2004年に書かれました。現在はすでに空の軌跡SCが発売されており今作の謎も、結末も全て明かされています。SCの攻略は「こちら」。購入は「こちら」からどうぞ。

    -->> 銀の意思流攻略 英雄伝説6 空の軌跡SC
    -->> 英雄伝説VI 空の軌跡SC
    英雄伝説VI 空の軌跡SC